MEMBER EVENTS イベント情報

2.21(Thu) ランチョンセミナー竹中平蔵
「激変する世界と日本経済」  
MEMBER EVENT
電話予約のみ受付

2.21(Thu) ランチョンセミナー竹中平蔵<br>「激変する世界と日本経済」

2月のランチョンセミナーは竹中平蔵氏をお迎えして開催します。
テーマは「激変する世界と日本経済」。
AIやビッグデータ、ブロックチェーンなどの先端技術により産業が高度化する第四次産業革命。テクノロジーの進化によりビジネス、ライフスタイルなど様々なレイヤーで仕組み・システム自体が変わろうとしています。
キャッシュレス化や、フリーマーケットやオークションなどの「C to C」ビジネスなど、変化は我々の日々の生活レベルまで浸透しています。これらの変化は、従来の資本主義の仕組みを大きく変える可能性を秘めています。

翻って、世界に目を向けるならば、米中貿易摩擦、英国のEU離脱、ナショナリズムの台頭などにより、国際協力の欠如が大きな課題になっています。
毎年1月にスイス・ダボスで開催される世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)には、世界70カ国以上から、政財界の要人や学者、文化人ら1800人以上が一堂に会します。
2019年のテーマは「第四次産業革命」。分断された世界の中でどう未来を共有していくのか、どのような議論がなされるのでしょうか。

また、日本国内においては、平成が終わって新たな元号となる大きな変わり目の年ですが、昨年末からの金融市場の調整の影響や10月に予定されている消費税増税など、戦後最長の拡大を続けている日本経済にも不安要素はあります。

毎年ダボス会議に参加される竹中平蔵氏に、ダボス会議の議論をもとに、激変する世界と日本経済についてお話いただきます。


日程 2019年2月21日
時間 12:00~13:30
料金 お一人様 ¥7,000(ランチ、セミナー)

※料金にお飲物は含まれておりません。
※お支払は当日、現金にてお願いいたします。
※なお、セミナー開始後のサービスはいたしかねますので、
予めご了承ください。

竹中平蔵
1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。博士(経済学)。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長、現在東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼務。

このイベントは、お電話にてご予約を承ります。

イベント情報一覧へ戻る

ご予約・お問い合わせ:ダイニング予約 03-6406-6010 (9:30-21:00)