MEMBER EVENTS イベント情報

1.17(Thu) ランチョンセミナー中竹竜二氏
「一生に一度」のラグビーワールドカップ日本大会 
MEMBER EVENT
電話予約のみ受付

1.17(Thu) ランチョンセミナー中竹竜二氏<br>「一生に一度」のラグビーワールドカップ日本大会

中竹竜二(なかたけ りゅうじ)

日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター
株式会社チームボックス 代表取締役
一般社団法人スポーツコーチングJapan代表理事
一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長

2019年最初のランチョンセミナーは中竹竜二様をお迎えします。

2015年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍から早4年。アジア初の開催となる第9回大会(2019年9月20日~11月2日)での日本代表の活躍が期待されます。

日本代表は、1987年の第1回大会から8試合全てに出場しているものの第2回大会(1991年)での初勝利以来、ワールドカップでは勝利がありませんでした。それが第8回大会(2015年)では、世界3位の南アフリカ代表から24年ぶりの勝利を奪い、世界のメディアから「W杯史上最も衝撃的な結果」、「スポーツ史上最大の番狂わせ」と報じられました。この大会では3勝をあげながらも一次リーグ突破はできませんでしたが、「最強の敗者」とも言われました。

2019年の日本での開催は「三度目の正直」でもあります。第7、8回大会も日本開催を目指しましたが失敗、第9回大会で招致に成功。そして、ラグビーワールドカップは夏季オリンピック、FIFAワールドカップとともに世界三大スポーツイベントと言われ、日本は英国、フランスに続き、三つの大会を開催する三番目の国となります。そして経済効果も4300億円という試算もあり経済的、社会的インパクトも期待されています。

今回のランチョンセミナーでは、早稲田大学ラグビー部監督を務め、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を達成し、退任後、日本ラグビー協会初代コーチングディレクターに就任されている中竹氏をお迎えし、ワールドカップ日本大会における日本代表の可能性や、チームの育成、また観戦ポイントなどについてお話しいただきます。

1973年福岡県生まれ。早稲田大学人間科学部に入学し、ラグビー蹴球部に所属。同部主将を務め全国大学選手権で準優勝。卒業後、レスタ―大学大学院社会学修士課程修了。三菱総合研究所等を経て、早稲田大学ラグビー部監督を務め、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を達成。2010年退任後、日本ラグビー協会初代コーチングディレクターに就任。U20日本代表ヘッドコーチも務め実績を残す。現在はラグビー界の枠を超え、多方面で活動を行っている。

日程 2019年1月17日
時間 12:00~13:30
料金 お一人様 ¥7,000(ランチ、セミナー)

※料金にお飲物は含まれておりません。
※お支払は当日、現金にてお願いいたします。
※なお、セミナー開始後のサービスはいたしかねますので、
 予めご了承ください。
※当イベントは会員のご家族もご参加いただけるイベントです。

このイベントは、お電話にてご予約を承ります。

イベント情報一覧へ戻る

ご予約・お問い合わせ:ダイニング予約 03-6406-6010 (9:30-21:00)