ROPPONGI HILLS CLUB


ENGLISHLOGIN

New Beginnings 21世紀のシンポシオン六本木ヒルズクラブでつくられる新しい文化を体験してください

GUEST PAGE

Introduction 世界でも類をみない規模とユニークなコンセプトを誇る「六本木ヒルズクラブ」へようこそ。

変化し続ける街、六本木。"変わらない"ことの伝統にプライオリティを持つ会員制クラブではなく、クラブそのものも変化し続け、六本木ヒルズクラブは常に新鮮さと刺激に満ち溢れ、グローバルな知性と感性が対流し、分野や世代を超えた談論風発の場として機能していきます。

これまでもクラブは変化してきました。まるで有機体のようなこの変化は、クラブそのものが人を中心にして存在することを約束しています。それらを集約し表現するのはシンポシオン(SYMPOSION)という言葉です。討論会などと訳される「シンポジウム」の語源であるギリシア語のシンポシオンは、元来「共に食べ、共に飲み語らう」という意味であり、クラブに人という生命が注ぎ込まれた今、それは始まったのです。

また、このシンポシオンは「美」の中にあって、より人をオープン・マインドな交流へと導いていきます。元来、人は「美」のもとに集うことを願います。それは美しい心を持つ人への親近に始まり、美しい街、美しい建物、美味しい食べ物、美味なるお酒など、多様なエネルギーが結実した「美」には人を惹きつけてやまない魅力があります。そしてこの「美」を共有することによって人は心を許し、時間を忘れて語り合うのです。プライベート・シーンではもちろんのこと、オフィシャルな打ち合わせでさえも「美」の中では生き生きと刺激的なものとなります。さまざまな分野や世代の人が出会い、対話や交流を通じて、そこに叡智が生まれていく。そしてそれが繰り返されることで人の輪はさらに大きく広がり、やがてひとつの文化にさえなっていくのです。21世紀のシンポシオン、六本木ヒルズクラブで創られる新しい文化を体験してください。

PAGE TOP



COPYRIGHT MORI HOSPITALITY CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.